web制作の情報発信ブログ

web制作の情報発信ブログ

きぬおラボ

【Googleアナリティクス】GA4を導入した後にUAでデータを見る方法を解説

2022-10-21

2022-12-14

GA4→UAの導入方法を解説

Googleアナリティクスには、

  • Google Analytics 4(最新)
  • Universal Analytics(旧Googleアナリティクス)

の2種類があります。

最近webサイトを開設して、アクセス解析にGoogleアナリティクスを導入した人は「GA4」が設定されます。(僕もそうでした)

GA4の使い方もまだ分からないし、見慣れているUA(旧Googleアナリティクス)で数値を確認したくなりますよね。
本記事では、GA4の導入後にUAを導入する方法(併用する方法)を解説します。

※ 逆に、UAの後にGA4を導入したい方は、下記の記事で解説しているのでこちらもご覧ください。

GoogleアナリティクスはUAからGA4に移行する

UAは2022年12月現在も人気のアクセス解析ツールの代表格です。
しかし、Googleが2023年に7月にUAのサポートを終了すると発表しました。

Google アナリティクス 4 は、ユニバーサル アナリティクスに代わる次世代の測定ソリューションです。2023 年 7 月 1 日をもって、標準のユニバーサル アナリティクス プロパティにおける新しいヒットの処理は停止されます。

引用:Googleヘルプセンター

アクセス解析をGoogleアナリティクスで行う場合、

  • GA4のみで計測
  • GA4とUAを併用して計測

のように、どちらかの方法でデータを計測することが一般的になっています。

新規webサイトにGoogleアナリティクスを入れた場合、GA4が設定されてUAの画面がない可能性があります。

UAのサポート終了までは、UAでもデータを確認できるように、GA4導入後にUAを導入する方法を解説します。

GA4導入後にUAを導入する方法(併用方法)

GA4の管理画面を開いたら、左下の「管理」(歯車マーク)を押します。
プロパティ列の「プロパティを作成」を押します。

画面が切り替わったら、「任意のプロパティ名」を入力します。
後々分かりやすい名前が良いと思います。
(こだわりがない限り、私はサイト名を入れています。)

次に「webサイトのURL」を入力します。
すでにGA4のプロパティは存在しているので、「ユニバーサルアナリティクスのプロパティのみを作成する」にチェックを入れます。

ビジネス情報を聞かれるので、該当するものにチェックを入れて、「作成」を押します。

これでUAのプロパティが完成です。
生成されたトラッキングコードをheadタグ内に貼り付けます。

設定は以上になります。

GA4とUAを併用する場合の注意点

注意として、GoogleA4とUAで併用する場合は、headタグ内に両方のトラッキングコードを記述する必要があります。
正しくデータが取れていないときは、headタグにトラッキングコードが正しく記述できているか確認するようにしましょう。

下記コードの「○」を運営するサイトのトラッキングコードに差し替えれば、コピペして使っていただけます。

<!-- Google tag (gtag.js) -->
<script async src="https://www.googletagmanager.com/gtag/js?id=G-○○○○○○"></script>
<script>
  window.dataLayer = window.dataLayer || [];
  function gtag(){dataLayer.push(arguments);}
  gtag('js', new Date());
  
  // GA4とUA、両プロパティのトラッキングコードを記述
  gtag('config', 'G-○○○○○○'); // GA4のトラッキングコード
  gtag('config', 'UA-○○○○○○'); // UAのトラッキングコード
</script>

2023年7月まではGA4とUAの併用してデータを確認しよう

冒頭でも述べた通り、UAは2023年7月をもってサポートが終了します。
GA4でも数値を取りつつ、併用して数値を集めていくことをおすすめします。

僕もUAとGA4両方でアクセス解析を行なっています。
最初は慣れなかったですが、ある程度の時間操作を続けているとGA4にもだんだん慣れてきます。
今はGA4の勉強期間ととらえても問題ないでしょう。

まとめ:GA4を勉強しながらUAでも計測を続けよう

「GA4とUAを併用してデータを計測する方法」を解説しました。

これからフリーランスや社会人でwebサイト作成のスキルを向上したい人に向けて、「web制作の勉強ロードマップ」を作成しました。
しっかりとスキルをつけたかったり、勉強方法に悩みを抱えていたらぜひこちらの記事もご覧ください。

© 2022 きぬおラボ All rights reserved.