web制作の情報発信ブログ

web制作の情報発信ブログ

きぬおラボ

初心者におすすめのプログラミング勉強方法を紹介|注意点も解説

2022-11-03

2023-01-13

プログラミングの勉強方法を紹介

プログラミングをこれから始めようとしている人は、勉強を始める前に「プログラミングを学べる手段」や「自分に合ったプログラミング勉強法」を知っておくと勉強をスムーズに進められます。

本記事では、

  • プログラミングの学ぶ4つの方法
  • 僕がプログラミングを始めたときの勉強法
  • 初心者に気をつけておいてほしいこと

など、プログラミングの勉強に関するノウハウを紹介します。

少しでも効率よく成長できるように上記のことを抑えておきましょう。

勉強方法を知りたくて悩んでいる人はぜひ本記事を参考にしてみてください。

プログラミングは自分のペースで勉強する

プログラミングを始めたてのときは、自分のペースでコツコツと勉強を継続することが大切です。

プログラミングは2〜3日勉強したら習得とはいかず、基礎文法を覚えてから実践で使えるようになるまで、長い目で見る必要があります。

他人と比較しすぎてしまうと自己嫌悪になったり、挫折する原因になってしまうので、自分のペースを見つけて勉強を進めていきましょう。

プログラミングのおすすめ勉強方法を4つ紹介

初心者におすすめできる4つの勉強方法を紹介します。

それぞれにどんな人が向いているかも説明しているので、ぜひ参考にしてみてください。

  1. 書籍、技術書
  2. webサービス
  3. 動画
  4. スクール

1. 書籍を使ってプログラミングを勉強する

書籍で勉強をすると、

  • メモを自由に残せる
  • 辞書のようにみたいページを開ける
  • 本棚に読んだ本が蓄積されていく

といった点で恩恵を受けることができます。

はじめは用語や説明が分からないことだらけで、ページを何度も進んだり戻ったりします。

要約を足すなどメモを活用すれば、1冊の理解しやすい教科書を作ることができるでしょう。

書店に寄れば内容を大まかに確認できるで、自分が読みやすいと思った本を探せることも魅力的です。

アナログの勉強に慣れている。本屋で内容を確認したい人におすすめです。

2. Webサービスを使ってプログラミングを勉強する

パソコンやタブレットを使えば、webサービスを駆使してプログラミングの勉強することができます。

webサービスは、Progateドットインストールのサービスが人気です。コース内容は初心者でも分かりやすいように解説されているので、とりあえずプログラミングに触ってみたい人におすすめです。

無料プランで試せるコースと有料プランで受講できるコースがあります。

パソコンやタブレットで動画、スライドをみながらプログラミングを学習できる。
実際にプログラミングを書くこともできるので初心者におすすめです。

3. 動画を使ってプログラミングを勉強する

動画プラットフォームのYouTubeでは、動画を見ながらプログラミングを学ぶことができます。

電車隙間時間、などちょっとした空き時間を有効活用できるのが魅力です。

再生速度を調整して動画を視聴することもできるので、聞くことに専念したいときに動画学習がおすすめです。

僕も通勤時間はYoutubeで気になった人の解説動画を見ることがあります。

隙間時間を活用したい、聞きながらプログラミングを理解したい人におすすめです。

4. プログラミングスクールに通う

プログラミングスクールは、カリキュラムに沿って学習をすすめたり、就職サポートが付いているなど、メンターや運営スタッフの協力を手厚く受けることができます。

勉強でつまずいたときに、対面やオンラインで質問をすれば丁寧にアドバイスをもらうことができます。

プログラミングを始めたての時期は、「勉強がうまく進まない」「エラーを解決できなくてつらい」など、挫折者が多いことも事実です。

本気でプログラミングを習得したいと考えている人は、自分に投資してプログラミングスクールに通っても良いと思います。

プログラミングを始めたてのときにやっていた勉強法

プログラミングを始めて1〜2ヶ月目くらいのときは、webサービスProgateを使って勉強をしていました。

はじめたての頃は、言語の種類や特徴も全く分かっていなかったので、すべてのコースを受講しました。

有料プランは月1,078円ですべてのコースが受講できるようになります。ひとつひとつのコースが丁寧に解説されているので本当にコスパが良いです。

とりあえずいろいろな言語を触ってみたい人は、サービスの充実度に満足できると思います。

Progateで文法をインプットしたら、とりあえず自分のポートフォリオや簡易掲示板を作成していました。

文法や知識をインプットしたら、簡単でいいので何か作ってみると力がつきます。

理解が浅い箇所の発見につながるので、アウトプットはどんどんしていきましょう!

初心者がプログラミングの勉強で気をつけること

勉強方法を知ることと同時に、プログラミングを勉強する際の注意点を知っておきましょう。

  1. 完璧主義はよくない
  2. 技術の習得は時間がかかる
  3. 目標を決めておく

1. 完璧主義をやめる

初心者で「書籍の内容や用語をすべて理解・暗記する」の考え方で勉強を進める人をよく見かけます。この考え方は危険です。

プログラミング言語の用語や仕組みをすべて理解・暗記することはやめましょう。

プログラミングを勉強する目的は、言語を覚えることではないからです。作りたいもの、解決したいことがあるから、プログラミングを使用する場面が生まれます。

何か分からない処理が出てきたときに、検索をかけてロジックや解決方法を探します。

壁にぶつかってその度に調べて知識・経験を増やす方が、確実にスキルアップします。

2. プログラミングの習得は時間がかかる

本を2〜3冊読んだ」「1週間文法を学んだ」のように短期的な期間で知識を詰め込んでも、なかなかプログラミングの上達には結びつきません。

エラーが出て解決するたびにレベルが1ずつ上がっていくイメージです。

道のりが厳しいだけに、途中で辞めてしまう人も多くいます。

コツコツ毎日インプットとアウトプットをできる」、これは才能で素晴らしいことだと思っています。

結果に焦らず自分に合った勉強方法でプログラミングと向き合っていきましょう。

3. 目標設定をする

プログラミングを勉強していく上で、目標を決めておくことはかなり重要です。

目標がないと長期的に勉強を続けることが難しいからです。

  • オリジナルアプリを開発できるようになりたい
  • こんなwebサービスを作りたい
  • 転職してプログラミングで稼げるようになりたい

など、最初にゴールを決めておきましょう。

モチベが下がっても勉強に戻ることができるなど、ゴールを設定しておくことで受けられるメリットは大きいです。

まとめ:プログラミングは結果を急がないことが大切

プログラミングのおすすめ勉強方法や勉強する際に意識しておいてほしいことを紹介しました。

自分に合った勉強方法を見つけたら、目標に向かって1歩ずつ進んでいきましょう。


© 2022 きぬおラボ All rights reserved.