web制作の情報発信ブログ

web制作の情報発信ブログ

きぬおラボ

Google Analytics 4の設定方法|移行は早めがおすすめ

2022-10-11

2023-01-13

Google Analytics 4の設定方法

『アクセス解析ツールといえばGoogle アナリティクス』といえるくらいに多くのユーザーがGAを使っていますよね。
ところがUniversal Analytics(UA)のサポートを2023年7月に終了するとGoogleから発表がありました。
本記事では、サポート終了に備えて UA から Google Analytics 4(最新のGoogle アナリティクス) を導入・設定する方法をご紹介します。

Google Analytics 4(GA4)とは

2020年10月に発表された、Google Analyticsの最新バージョンになります。
1つ前のバージョンであるUniversal Analyticsでwebサイトのアクセス解析を行なっていた方が多いと思います。

UAからGA4に移行は早めにする

なるべく早めに Google Analytics 4 に移行することをオススメします。
冒頭でも少し触れたように、2023年7月にUniversal Analyticsで計測ができなくなります。
UAで計測が終わってしまう前にGA4に移行を済ませておきましょう。

Google Analytics 4の導入・設定方法

早速 Universal Analytics から Google Analytics 4 へ移行する導入・設定方法をご紹介します。
はじめにwebサイトのUAにアクセスして、歯車マークが目印の「目標」をクリックします。

真ん中の列のプロパティから「GA4 設定アシスタント」をクリックします。

モーダルが表示されます。
四角で囲まれた、”新しいGoogleアナリティクス 4 プロパティを作成する”部分の「はじめに」をクリックします。

確認画面が表示されるので、「プロパティを作成」をクリックします。
これでGA4の設定は完了です。

「GA4 プロパティに移動」をクリックすると、GA4の管理画面に移動します。

GA4に移行すると左側にあるナビゲーションのアイコン数がUAに比べて減ったのが分かります。

Google タグ(トラッキングコード)の設定

ここまではGA4のアカウント作成です。
このままだとデータが計測されないので、headタグにGoogle タグ(トラッキングコード)を設定します。

GA4の管理画面でホームに移動します。
“ウェブサイトから受信したデータはまだありません”と出るので、「タグの設定手順を確認」をクリックします。

画面が切り替わるので、「タグの実装手順を表示する」をクリックします。
“手動でインストールする”の項目にコピペ用のコードが表示されています。

コードをheadタグ内に貼り付けてあげればトラッキングコードの設定が完了です。

まとめ:Googleアナリティクス4の設定手順

Googlアナリティクス4の設定手順を解説しました。

今後はユニバーサルアナリティクスとGA4を併用してPV数や滞在時間などのデータをためていきましょう。

© 2022 きぬおラボ All rights reserved.